データーを入力する仕事には、さまざまなバリエーションがあります。

知りたかった!IT求人にまつわる内部情報
知りたかった!IT求人にまつわる内部情報

データー入力の仕事あれこれ

テキストを入力するスピードや正確性が問われるIT求人の案件としては、ライティングやリライト、日本語単純入力などといった職種のものが挙げられます。
それらの案件では、どれも文字を入力するのが主な仕事内容であることに変わりはありません。
ただし、作成する記事の内容やオリジナリティの有無、程度、難易度の高さ、報酬などには違いが存在しますので、注意する必要があります。
例えば、先ほど挙げた仕事の内、前者ほどオリジナリティが高い文章の作成を要求されるため、ひと文字あたりの報酬は高額に設定されているのが一般的です。
その内、ライティングの仕事では、完全にオリジナルの記事を作成することが求められます。
ただし、他人の作ったコンテンツを参考にして、ライティングをおこなうことは認められております。
その一方で、リライトでは、他者の作成した記事をベースにして、言葉の配列や言い回しなどを変更し、同じ内容を表す別の文章を作ることが必要とされます。
ただ、リライトに於いても、原文と類似する部分がある程度のパーセンテージを上回ると、著作権の侵害に問われるリスクが高くなりますので、気を付ける必要があります。
そして、日本語単純入力、ベタ打ち入力などと呼ばれる案件に於いては、手書きの文字や名刺に掛かれた情報などを、キーボードを使って、原文の通りに機械入力することが主な仕事内容になりますので、独創性などの能力が問われることはありません。

関連情報

Copyright (C)2017知りたかった!IT求人にまつわる内部情報.All rights reserved.